芙蓉会トップ > ケアハウス椿寿荘 > 椿寿荘について > ケアハウスとは・入居のご案内

椿寿荘について

ケアハウスとは

ケアハウスとは

「できるだけ自宅のような環境で生活したい。」

持病や体力の低下、一人暮らしなどで、自立した生活に不安がある方に対して、できるだけ自宅のような環境で生活していただく施設です。

基本サービス

  • 食事3食の提供
  • 入浴の提供
  • 生活相談や苦情処理
  • 急変時や負傷時の救急対応

ロビー談話室

施設の概要

施設の概要

開     設 1999年
建 物 構 造 鉄筋コンクリート造、地上5階建
主 要 設 備 厨房・食堂・集会室・ステージ・和室・談話室・事務局・会議室・介護職員室・浴室(男・女)・エレベーター・トランクルーム・冷暖房設備
入 居 定 員 50人

提供サービス

  • 食事(3食)
  • 入浴(毎日)
  • 生活相談
  • 趣味・クラブ活動(各種)
  • スポーツ
  • 緊急時連絡対応(ナースコール)
  • 健康管理

ケアハウスでの自立とは

  • お一人での移動、歩行が可能な方
    (車椅子、歩行器等の使用可)
  • ご自分のお部屋の掃除、洗濯が出来る方
  • お一人での入浴、病院通院が出来る方

上記が基本となりますが、掃除・洗濯・入浴・通院等は、介護保険の認定を受け、訪問介護(ヘルパー)・通所介護(デイサービス)・通所リハビリ(デイケア)など、それぞれの段階に応じたサービスを受けながら生活することも可能です。
詳しくは、生活相談員または介護職員にご相談ください。

0957-20-9051

協力医療機関

  • なかしまつねゆき内科循環器科

協力歯科医療機関

  • 野口歯科医院

椿寿荘の特徴

  • 居室(約8畳)は全て南向きとなり、個室でプライベートな生活空間を確保しています。

一人部屋タイプ

  • 洗面化粧台
  • ミニキッチン

玄関側より撮影

付属設備など詳しくみる

  • 外出・外泊は自由ですので、通院やご家族・ご友人との食事会、サークル活動にも参加いただけます。
  • 食事に季節の旬のものをとりいれ、栄養バランスのとれた食事を提供します。
  • 毎月1回、施設外レクリエーションを実施しています。県内の観光スポットへ行ったり、ランチや回転ずしを食べに行っています。

入居費用

入居時預り金(敷金) 30万円
月の利用料 9万円~15万円程度
内訳:事務費・生活費・管理費・冬季暖房費
(11月~3月の期間のみ)
※水道光熱費や介護保険サービス自己負担、医療費などは含んでいません。
※利用される方の前年中の所得に応じて異なります。
詳しくは「ケアハウス椿寿荘 料金表」をご覧ください。

入居のご案内

入居の条件

  • 60歳以上の方(ご夫婦の場合はどちらかが60歳以上)
  • ある程度、自立した日常生活を送れる方
  • 所定の利用料を負担できる方

※介護保険における認定(要介護支援)は不要です。

施設見学のお申し込み

施設見学は随時お受けいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。

[受付時間]8:30〜17:30

入居までの流れ